相談履歴

親戚の話なんですが、数日前おばあちゃんの所に遊びに行った時の話だそうです。何時間か話をし帰り際に、壷に隠していた財布がないと言い出し、何度も自分ではないと言ったのだが駄目で、たたき出されるように泥棒あつかいされて追い出されて、それがきっかけで没交渉になりました。一緒に行っていた旦那さんも頑固な方で、「妻を泥棒扱いして、傷つける実家には行くな!」って言っているそうです。おじいちゃんも孫に会えないと泣いていたそうです。どうしようもないのですがすごく悲しいです。

お話を整理してみると、お祖母様の所へ娘さん夫婦が遊びに行って、数時間楽しく会話をしていたが、帰り際に、壷に隠していた財布がないと言い出し、「何度も娘さんではない」と言ったけれど駄目で、一緒にいたご主人が、「妻を泥棒扱いして、傷つける実家には行くな!」って言って怒ってしまい、お祖父様はこのまま孫に会えなくなると言って悲しく思っている。と理解して良いのでしょうか。この様な場合「どうしょうもない」と考えずに周りの人達が、お祖母様の心の状態を理解して暖かくささえてあげれば、解決する話であり、決して「どうしようもない、すごく悲しい事ではありません。[認知症]を以前は[痴呆症]と言っていました。認知症の人達は、大事な物を自分なりに管理しなければと思い、その時、自分が良いと思われる場所に隠します。そして、あまりにも隠す場所を変えてしまうので、どこに隠したのかわからなくなり、以前隠した場所に、無い事で不安になり、盗まれたと思い込み周りの人達を苦しませる事はよくある話です。この場合お祖母様は自分の言った事は忘れている可能性があります。娘さんやご主人に本気で怒らないで、電話で状態を確認して忘れている様子なら、普通に遊びに行ってみては如何でしょう。


  

一覧に戻る
©2017 KAITOMO.